TOPページ新着情報 > 自然のエネルギーを活用し内部結露をなくし高耐久実現
新着情報
2014.01.23
自然のエネルギーを活用し内部結露をなくし高耐久実現

壁体内断熱材カビ日本の住まいはアルミサッシや断熱材の普及と共に

気密性が高くなったことで内部結露が発生しやすくなり

建築年数の経過と共に老朽化が進んでいるのが現状です。

木の住まい場合、築30年で健全な住まいが急激に減少し

、築50年を超えると補修工事費も大きくなることから

工事をあきらめるケースが増えています。

写真のようにこの壁体内結露こそが住まいの耐久性

はもちろん断熱性能の維持にも大きく影響してきます。

エスバイエルでは自然エネルギーを活用した独自の

壁体内換気システム+外壁通気層のW通気工法で

住宅性能表示の「劣化の軽減」最高等級に対応しています。

現場見学ご希望の方は、お問い合わせください。